経営陣

ジェフリー L. カーター

CEO

自然言語処理、ベクトル空間分析、エキスパートシステムおよび知的エージェントなどの人口知能のソフトウェア開発に長年携わってきました。以前勤めたモトローラ社では知識管理システムのソフトウェア設計者として人口知能技術を活用しました。知識管理システムには、ポートフォリトの管理、分析の優先順位付けに使用される計量書誌学、計量科学、サイバーメトリック分析技術などが含まれます。

技術分析および知的財産業界において15年以上の経験を積んでいます。ハイテク・ソリューションズ設立以前は、モトローラ社の半導体製品部門知的財産部でプログラムマネージャーを務め、オーバーヘッドいわゆる間接経費部門であった知的財産部を改善し、利益を生み出すビジネスへと導きました。強力なライセンスチームでは、ターゲット企業の選出、分野別リソースの優先順位決定、リバースエンジニアリング過程の管理、クレームチャート作成過程の指導などの役割も果たしました。モトローラの知的財産部門ポートフォリオの収益をさらに増やすために、ライセンスチームが特許及び技術ライセンスプログラムの実績を高めることのできる特許の収穫プロセスを実行しました。

特許侵害および非侵害ポジションで多数のクレームチャートを作成し、詳細な特許分析と綿密な先行技術調査も行ってきました。さらに知的財産の訴訟にも精通しており、何件ものワイヤレス電話、携帯電話の重要な訴訟の際には専門コンサルタントとして活躍してきました。

南メソジスト大学にて電気通信理学修士号を取得、ダラス大学にて電気通信経営修士号を取得、ブリガムヤング大学にて日本語学士号を取得しました。ワイヤレス、モバイルコンピューター計算の部門で論文を発表し、数件の特許を申請、1件は交付されています。

以下の技術を分析します: ワイヤレス:ブルートゥース、CDMA2000、 GSM (グローバルシステムモバイル)

人口知能:自然言語処理、ベクトル空間分析、エキスパートシステム、知的エージェント

ソフトウェア: MySQL、 Postgres、 Apache、 SendMail、 OpenSSL、 XML、 OpenOffice、 KDE、 Gnome、 Linux、 Perl

英語と日本語が堪能です。

ハワード カーティス

相談役

さまざまな技術部門で30年以上の経験を積んできました。ライブラリーオートメーションと情報管理、国際技術査定、テクノロジスタートアップ成功の為のあらゆるビジネス機能の管理、戦略的ビジネス開発、合併と買収、知的財産分析とコンサルティングなど、その分野は多岐に渡ります。

ごく最近では、UBM TechInsightsで戦略的パートナーシップの副社長、そしてプロフェッショナル・サービス主任を務めました。後に韓国、台湾におけるTechInsightsの知的財産コンサルティング業務の管理を任され、アジアのお客様、TechInsightsのマネージメントおよび技術スタッフ、対象地域の営業チームと仕事をしました。

TechInsightsでの任務の前は、オースティンを拠点に創業した“製品分解分析”を専門とするPortelligentでグローバル・サービス副社長、オペレーション副社長を7年間務めました。マーケティング、営業、契約、ファイナンス、カスタマーサービス、人材に至るまでPortelligent全体のビジネス機能を管理しました。

技術経歴の前半ではMCCリサーチ協会でグローバル・テクノロジー・サービス部長として国際技術査定チームを率いました。さらにインフォメーションテクノロジー部長として主要なアカデミズム科学ライブラリーの自動化を調整しました。

オースティンのテキサス大学でソフトウェアエンジニアリングの科学修士号、コーネル大学でMBA、プリンストン大学で東アジア研究の修士号を取得しました。また文部省奨学金研究員として神戸大学の日本文学部で2年間学びました。

英語と日本語が堪能です。

原島孝

副社長, 日本とアジア

原島孝は30年以上にわたり丸紅関連企業にてハイテクノロジー関連製品(ソフトウエア・ハードウエア両方)の輸出入とエンジニアリング業務を経験し、また2度にわたる丸紅北米子会社に駐在し国際ビジネス業務・マネージメントを経験した。日本と北米の上級ポストを歴任して得た経験を元に2社の北米シリコンバレー企業(ニューメリカルテクノロジーズ、ゼナシス・テクノロジーズ)にて半導体開発関連業務を経験した上で、2004年10月からSemiconductor Insights (後のTechInsights)の日本法人の創設と業務開発に携わった。以降12年間同社にて知的財産権分野において日本国内の各企業のサポートをした。